榎本義法(えのもとよしのり)公式WEBサイト

201303261922493465.jpg
榎本 義法
えのもとよしのり
〒370-2343
群馬県富岡市七日市947
TEL/FAX:0274-63-4923
------------------------------
 

ブログ

 

えのもとよしのりオフィシャルブログ

えのもとよしのりオフィシャルブログ
フォーム
 
交通指導隊年頭点検ほか
2019-01-09
昨日から31年度当初予算市長査定が始まりました。
冒頭、財政課より厳しい財政状況について説明を受けました。
富岡市の財政規模に合わせて今後は歳出をしていかないと、財政調整基金も減る一方であります。
ここは踏ん張りどころですね。
 
智恵とアイデア、そして歳入を増やすことを考えないと。
一番大事なの庁舎内でしっかり議論できる組織を作っておかないと、トップ次第で暴政ができてしまうということ。
ここは、市民の皆さんにもしっかり認識をしていただきたいと思います。
 
軽井沢町の藤巻町長さんに来庁いただきました。
今後も良い連携が進みそうです。
国連のSDGsのバッチもされていました。
軽井沢版を考えているとのことでした。
私もしているのですが、上毛新聞社の新年互例会で某市の市長さんにそのバッジ何のバッチでしたっけ?と質問を受けました。
富岡にもSDGsをひろげていきます。

午前中は交通指導隊の年頭点検がありました。
今年一年ご協力よろしくお願いいたします。
昨年は3件の死亡事故が起きてしまいました。
高齢者の方への注意喚起・安全確保は市民皆さんで取り組みましょう。
ご家庭でもよろしくお願いいたします。
 
同時に、高齢者の移動手段については現在調査研究を進めています。
 
午後は、上毛新聞社の新年互例会へ。
1,000名が出席とのこと、盛大に開催されました。(今朝の上毛新聞に掲載)
とある方(高校のOB会で知り合った方)に、就任したばかりでお前よく頑張ってるな。新聞でよく見るよ。えらいとほめていただきました。
今度遊びに行くよとのことでした。(笑)
 
庁舎に戻って予算査定と打ち合わせ。
 
 
50歳をじっくりと・・・
2019-01-08
昨日は、富岡市倫理法人会の皆さんがお越しになりました。
私も会員であります。
2月22日には講話を行います。
皆さまよろしくお願いいたします。
 
その後、IHIエアロスペースさんが新年のご挨拶に来てくださいました。
地元採用も行っていただいております。
今後もUターンを含めた中途使用もお願いいたしました。
 
その後、下仁田町へ、原町長さんと南牧村の長谷川村長さんと懇談。
 
午後は、富岡市消防団の組織変更の中間報告を受けました。
その後、県の世界遺産課長が来庁。
5周年に向けての施策について意見交換。
 
終って、広域圏組合の打ち合わせ。
 
来客面会の後は、明日からの来年度予算市長査定の資料に目を通す。
 
ここでコーヒーブレイク。
50歳をじっくり味わってくださいと。
ありがとうございました。
 
夜は、区長会理事会の新年会へ。
貴重な意見交換ができました。
2次会へも少しだけ参加。
一曲歌ってしまいました。(笑)
 
出初式
2019-01-07
昨日は、富岡市消防隊出初式でした。(今朝の上毛新聞に掲載)
年末の歳末警戒等本当に皆さんにご労苦に感謝ですね。
出初式は自分が消防団に入っていたとき以来だと思うので20年ぶりぐらいだったでしょうか?
ネットを見ていると各地区の出初式特徴がありますね。
富岡の場合はシンプルだと思います。
長い年月で寒い中の開催を考えてこのような形になったのだと思います。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
 
昨日は、靴を修理にだしました。
何かで見たのですが、後ろ姿、特に靴のかかとがすり減っているのはみっともない。
そうしたことに気を付けなければだめだ。みないな記事だか本を読んだのを記憶していて、以前から気になっていました。
 
一足は、2度目の修理。大切にしている靴で今年で10年になります。
ジュネーブの某ブランドショップで購入した思い出の品でもあります。
3,11の時に都内を数時間歩いたので、あの時にだいぶ傷みました。
これからも大切にしていきたいと思います。
 
もう一足は、市長就任時に新調したもの。
まだまだ新しいですが、かかとの外側だけですが気になり始めたので。
他の靴も順次出す予定。
後ろ姿の身だしなみですかね。(笑)
 
そして今日は誕生日。
何と50歳。大台にのった感があります。
最近、ウォーキングも順調にできているので、続けながら健康管理をしてきたいですね。
働きざかり49歳。のキャッチコピーも何か新しいのを考えないとですね。
 
今週も頑張ってまいります。
 
 

今月の本棚(読後感はブログに)

今月の本棚(読後感はブログに)
フォーム
 
2017年8月の本棚
2017-09-02
①知らざれる日本の地域力 椎川忍 他
②タダより高いものはない 上念司
③死ぬほど読書 丹羽宇一郎
④地方議会を再生する 相川俊英
⑤GRIT やり抜く力 アンジェラ・ダックワース
⑥2025年日本の農業ビジネス 21世紀政策研究所
縮小ニッポンの衝撃 NHKスペシャル班
市長の履歴書 田村秀
 
2017年7月の書棚
2017-08-01
①『偽りの経済政策』 服部茂幸
②『世界一子どもを育てやすい国にしよう』 出口治明・駒崎弘樹
③『未来の年表』河合雅司
④『入門 公共政策学』秋吉貴雄
⑤『超訳 ブッダの言葉』小池龍之介 編訳
⑥『多動力』堀江貴文
⑦『世界一訪れたい日本のつくりかた」デービッド・アトキンソン
 
2017年6月の書棚
2017-07-01
①文系人間のための「AI」論 高橋透
②IoTとは何か 坂村健
③ビッグデータと人工知能 西垣通
④人工知能と経済の未来 井上智洋
⑤限界国家 毛受敏浩
⑥ミッション建国 楡周平
 
2017年5月の書棚
2017-06-01
①『サピエンス全史(上)』ユヴァル・ノア・ハラリ
②『サピエンス全史(下)』ユヴァル・ノア・ハラリ
③『ゲンロン0』 東浩紀
④『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』 伊藤公一朗
⑤『崩壊するアメリカ』 横江公美
⑥『日本列島創生論』 石破茂
⑦『地方創生大全』 木下斉
⑧『経済学的思考のセンス』 大竹文雄
 
2017年4月の書棚
2017-05-01
①『すべての教育は「洗脳」である』堀江貴文
②『サボる政治』坂本英二
③『ポピュリズムとは何か』水島治郎
④『細雪(下)』谷崎潤一郎
⑤『どんなピンチも女を謳歌しながら乗り越えた。私、やりたいことは、決してあきらめない!』池端美和
⑥『代議制民主主義』 待鳥聡史
⑦『第4次産業革命!日本経済をこう変える。』竹中平蔵
⑧『人を奮い立たせるリーダーの力』平尾誠二
 
2017年3月の書棚
2017-04-01
①『子育て支援と経済成長』 柴田悠
②『米中もし戦わば』ピーター・ナヴァロ
③『雑談力』 百田尚樹
④『損する結婚 儲かる離婚』藤沢数希
⑤『細雪(中)』 谷崎潤一郎
 
2017年2月の書棚
2017-03-22
①『共生保障』 宮本太郎
②『細雪(上)』 谷崎潤一郎
③『日本エリートはズレている』 道上尚史
 
2017年1月の書棚
2017-02-02
①『新・所得倍増論』デービッド・アトキンソン
②『観光立国の正体』藻谷浩介・山田桂一郎
③『キレイゴトぬきの農業論』久松達央
④『問題は英国ではない、EUなのだ」エマニュエル・トッド
 
2016年12月の書棚
2017-01-03
①『統計学が日本を救う』 西内啓
②『丘の上のバカ』 高橋源一郎
③『国際法で読み解く世界史の真実』倉山満
④『2025年、高齢者が難民になる日』小黒一正編著
⑤『カエルの楽園』百田尚樹
⑥『民主主義の源流』 橋場 弦
⑦『潮騒』 三島由紀夫 【再読】
⑧『新・リーダー論」佐藤優 池上彰
 
2016年11月の書棚
2016-12-01
①『子供の貧困が日本を滅ぼす』日本財団子どもの貧困対策チーム
②『ホスピタリティ・マインド実践入門』石川英夫
③『近未来シミュレーション2050日本復活』クライド・プレストウィッツ
④『マディソン郡の橋』R・Jウォラー【再読】
⑤『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』山崎満広
1
 

今日の一言(過去、660日間の一言です)

今日の一言(過去、660日間の一言です)
フォーム
 
三大原理
2013-12-20

平成25年12月20日(金) 今日の一言(648)

『時を守り 場を清め 礼を正す これ現実世界における再建の三大原理にして、いかなる時・処にも当てはまるべし。』(『一語千鈞』森信三 寺田一清)

先ずは書斎の机の片付けからだな・・・。

 
思い込み
2013-12-19

平成25年12月19日(木) 今日の一言(647)

『大切なのは思い込み。何よりも必要なものは「思い込み」です。その目標が達成するにふさわしいものであると信じなければ、成功に向けて前進などできません。』(『スイッチ・オンの生き方』村上和雄)

もしかしたら得意かも(笑)

 
恥を知る
2013-12-18

平成25年12月18日(水) 今日の一言(646)

『立志の功は、恥を知るを以て要と為す。』(『言志録』佐藤一斎)

志を立てて実績をあげるには、恥を知ることが肝要である。

そんな人間があとで大きくなるのでしょうね。

<<榎本 義法>> 〒370-2343 群馬県富岡市七日市947 TEL:0274-63-4923 FAX:0274-63-4923