榎本義法(えのもとよしのり)公式WEBサイト

201303261922493465.jpg
榎本 義法
えのもとよしのり
〒370-2343
群馬県富岡市七日市947
TEL/FAX:0274-63-4923
------------------------------
 

ブログ

 

えのもとよしのりオフィシャルブログ

えのもとよしのりオフィシャルブログ
フォーム
 
2013-04-30
 今日も七日市交差点に立たせていただきました。雨が降っていたので傘をさしていたのですが、支援者(ガッツポーズの兄貴)から雨の日はビニール傘の方が顔が見えていいかも?と早速メールをいただきました。次回はビニール傘に変更してみます。
 また、「頑張るねー」とお声もかけていただき感謝であります。
 
 ご縁のある方に、ごあいさつに伺わせていただいておりますが、「交差点に立ってますね」「新聞みましたよ」「聞いてます(遅くなってすみません)」と笑顔でお話をしていただき感激しております。
 
 ある政治家の方に、「一年なんて直ぐ経ってしまうから・・・」という言葉もいただいております。今の実感からすると一年で足りるのか?というのが正直な気持ちであります。
 
若者らしく、正々堂々とやっていきます。「前へ」
 
やってしまった
2013-04-29
 娘を高崎駅まで送っていったついでに書店に。
5冊購入してしまった。というこで積読(つんどく)にならいように読み始めます。
しかし、長編は手が出ないな。読むべき本なのにと思いつつも・・・。
 
上野村へ
2013-04-28
4月28日(日)
今日は上野村にオープンしたcafé yotaccoに行ってきました。
途中、手作りおやきをゲットしてまずは腹ごしらえ。
現地に着くと、焼き鳥のいい匂いが・・・。
しかしまずは中に入り2階へ上がりクラフト出店者を一回り。
桐生から出店されていたrippleさんで自然素材の布を手染めして作った帽子と、上野村の漆器はね工房さんの八角箸を購入。
外へ出ると、娘と妻が焼き鳥を食べている・・・。
一つもらうと何と、シイタケに鶏皮がすこしはさんである感じ。
陽だまりでまどろむ人たちをみていると、この触感や味もありかな?と思えた。
というか地場の食材を生かしたこれぞアイデアだと思えてしまう雰囲気がそこにはあった。
裏庭で子犬を抱っこして紹介してくれた素直で笑顔の素敵な女の子、そして豊かな自然とおいしい空気、さらにゆったりとした時間の流れを感じることができ良き一日となりました。
帰路に、娘の好きな釣り堀によって夕食のおかず(ニジマス)を人数分ゲットしてもどっときました。
 

今日の一言(過去、660日間の一言です)

今日の一言(過去、660日間の一言です)
フォーム
 
立志
2014-01-01
今日の一言(660)
『立志
十有三春秋 逝者已如水 天地無始終 人生有生死 安得類古人 列千載青史』(頼山陽)
頼山陽が13歳の元旦によんだ詩
ああ、いつの間にやら、もう十三になってしまった。
ウカウカしてはいられない。時は流水のように流れ去ってゆく。
この宇宙には始めもなく終わりもないが、人間の一生は実に短いものである。
ところがその短い人間の一生において どうしたら、昔の偉い人たちと肩を並べて、
歴史にその名の残るような人間になれるであろうか。
(『新緝 森信三全集(一)幻の講話【名児耶承道】)...

みなさんのそれぞれの元旦に・・・。
そして、本日を持ちまして「今日の一言」を卒業します。
今日まで続けてこられたのも皆様のおかげ、卒業を決意することができたのも皆様のおかげです。本当に感謝いたします。
フェイスブックでの「いいね!」ありがとうございました。
フェイスブックは「いいね!」の数を気にしないことが永く付き合えるコツかと思います。

習慣が道徳を基礎づけると思います。
私もこの660日で少しは進歩しましたでしょうか。(笑)
今後ともご指導よろしくお願いいたします。
一度でも皆さんの心に響く言葉が届ける事ができたならそれで目的達成です。
今日まで読んでいただいた方に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

誠に勝手でありますが、本年は年賀状は発送いたしませんのでご容赦をお願いいたします。
 
戦略とは・・・
2013-12-31

平成25年12月31日(火) 今日の一言(659)

『童話「うさぎとかめ」は、器用なウサギが油断して途中で昼寝してくれたおかげで、不器用なカメが追い抜いて勝ったことになっている。それも一つの教訓ではあるが、最初からカメは泳ぎで勝負に挑んでもよかった。戦略とは、「自分が勝てると確信を持てる土俵で、確実に勝つこと」なのだ。』(『1日に10冊の本を読み3日で一冊の本を書く ボクのインプット&アウトプット法』千田琢哉)

確実に・・・。

 
人脈の二通り
2013-12-30

平成25年12月30日(月) 今日の一言(658)

『人脈には二通りある。本を読む人脈と、本を読まない人脈だ。(中略)本を読む人脈は、年齢とともに謙虚になって富んでいく。本を読んで勉強すればするほど、自分の無知に気づかされ努力するからだ。本を読まない人脈は、年齢ととともに傲慢になって貧しくなっていく。本を読んで勉強していないから、自分の経験だけが唯一の拠り所になっており、視野の狭い頑固者で人に嫌われるからだ。』 (『1日に10冊の本を読み3日で一冊の本を書く ボクのインプット&アウトプット法』千田琢哉)

もちろん経験も大切でしょう。しかし・・・ですよね。

<<榎本 義法>> 〒370-2343 群馬県富岡市七日市947 TEL:0274-63-4923 FAX:0274-63-4923