榎本義法(えのもとよしのり)公式WEBサイト

201303261922493465.jpg
えのもとよしのり後援会事務所
〒370-2343
群馬県富岡市七日市947
TEL/FAX:0274-63-4923
------------------------------
 

文行忠信(ブログ)

 

榎本義法個人のページ。市長の公式な立場は市のHPで。

榎本義法個人のページ。市長の公式な立場は市のHPで。
フォーム
 
全国史跡整備推進協議会関東地区協議会
2024-07-09
7月9日(火)
 
全国史跡整備推進協議会関東地区協議会の諸会議出席のため宇都宮へ。
 
午前中役員会、午後は崇会と研修会。
総会の中で6・7年度関東地区協議会の会長に就任をいたしました。
前任の川合川越市長からご推挙いただきお引き受けすることになりました。
加盟市町村とともに史跡整備推進に向けて努力していきます。
また、次年度の関東地区大会開催地に富岡市が決定いたしました。
今日の来賓に各県の担当者が出席されていましたが、群馬県は欠席。
少し残念ですね。
 
研修会の移動で飛山城跡までライトレールに乗車しました。
今日は貸し切り。4万円で貸し切れるそうです。
今後宇都宮駅の西口の延伸も進めていく計画とのこと。
 
パラリンピックのブラインドサッカー(フットボール)に本市出身の園部優月選手が正式に選出されたと報告が入りました。併せて市役所庁舎エントランスに出場を祝うボードを設置したとのこと。
彼の講演を富岡中学校で聞いたことがあります。大変優秀な方だと感じました。
彼の言葉で忘れられない一言があります。
「自立とは頼れる人を増やすこと。」人とつながることの重要性を語っていました。
パラリンピックでの健闘祈念いたしております。
落ち着いたらまた本市で講演してもらいたらありがたいですね。
 
定例記者会見ほか
2024-07-08
7月8日(月)
 
金沢市災害派遣報告会について打ち合わせ。
 
定例記者会見。
本日は少な目の5項目を発表。
その他で記者さんから2点ほど質問。
 
補助金交付について市民課と協議。
 
令和7年度の組織機構に伴う方針について企画課と協議。
 
都市計画課と富岡北部運動公園休憩施設の整備方針について打ち合わせ。
また、ウッドデッキの今後について協議。
 
2024年原水爆禁止国民平和大行進の出迎え、激励の挨拶。
大変暑い中、体調にはご留意いただきたいと思います。
 
富岡マスターズ陸上
2024-07-07
7月7日(日)
 
第38回富岡マスターズ陸上競技記録会で挨拶。
大変暑い中、挨拶は短く。
普段鍛えている方々ですが、けが等注意して頑張ってほしい旨伝えました。
全国から参加していただきありがとうございました。
 
お昼ごろ街中を車で通りましたが、一人も歩いていませんでした。
この暑さでは。
 
 
富岡市防災会議ほか
2024-07-05
7月5日(金)
 
製糸場で某団体の見学者に挨拶。
 
財政調整基金条例の改正、予算の専決処分について財政課と打ち合わせ。
 
富岡市防災会議。
各団体の代表者の方に集まっていただきました。
令和元年の東日本台風被害の検証委員会やコロナ禍で開催できずに久しぶりの開催となり、追加した事項の説明をし、防災計画の見直しを承認いただきました。
 
行政委員会室と人事課と外部委員についての協議。
 
共同通信社の全国アンケート。
 
富岡市赤十字有功会の総会及び懇親会。
 
群馬県知事との朝食会
2024-07-04
7月4日(木)
 
群馬県知事との朝食会のため朝早く出発。
群馬会館で一時間ほど各市長との意見交換。
冒頭、知事からHPVワクチン理解促進の取り組みについて発言がありました。
多くの市長が給食費の件を話題にしていました。わたくしからもお願いを。
もう一点は第4種踏切の件で意見を述べました。
その後高崎市の富岡市長も同様の発言をされました。
 
そのほか、各市長からは国スポ、小中学校のタブレット、市と県の担当者レベルのコミュニケーション、多文化共生、ツクルン、農業、農転など幅広く意見がでましたが、共通の課題も多いのが実情です。今後も率直に意見交換をしていくことを確認して閉会。
 
7月8日の記者会見の打ち合わせを秘書課と。
 
人権擁護委員など人事案件を人事課と打ち合わせ。
 
戦没者追悼式について福祉課と協議。
 
寄附受納式。勅使河原鉄建株式会社安全協力会様から昨年に引き続き多額の寄附をお富ちゃん子ども福祉基金にいただきました。
心より感謝いたします。おりがとうございます。
 
富岡市国民健康保険運営協議会委嘱状交付式で挨拶。
 
市内企業に就職した新規就職者を励ます会で挨拶。
 

本棚の前の机

本棚の前の机
 

写真の書斎のタイトルについて

写真の書斎のタイトルについて
 
「本棚の前の机」の由来
思えば読書というものは贅沢な話だ。
新しい、または古くからの友人や先生が、いつでも傍らにいてくれ、私の知らぬ創造の世界を開いてみせてくれる。
しかも彼らは決して死なないのだ。「本棚の前の椅子 福原麟太郎」
 
ここからいただいて、椅子を机に代えた。(笑)
 
書斎の写真や本棚も少し前の写真です。整理できなく横積みが増えてしまっています。
 

今日の一言(過去、660日間の一言です)

今日の一言(過去、660日間の一言です)
フォーム
 
習慣は人格をあらわす
2013-12-29

平成25年12月29日(日) 今日の一言(657)

『どんな行為でも、また、さらに立ち入って言えば、どんな考えでも、それが一度考えられた時は、あるいは、行為の場合は一度何かをしたならば、必ず次に同じような行為や同じような考え方がその分だけ容易に浮かぶものである。そして、それと反対のことをしたり、考えたりすることが難しくなる傾向がある。』ヒルティ(『ヒルティに学ぶ心術』渡部昇一)

善い行いはまた善い行いを呼ぶ。悪い行いもまた悪い行いを呼ぶ。どちらも選択するのは本人。

 
青年の運命
2013-12-28

平成25年12月28日(土) 今日の一言(656)

『人間は青年時代に心の中にはっきりした、正しい理想像、すなわち私淑する人物を持って、この理想像に向かって絶えず努力する、そこに到達するように努力するということが青年の運命を決する問題だ』(ウイリアム・ジェイムズ)

まだまだですね。

 
政治は教育である
2013-12-27

平成25年12月27日(金) 今日の一言(655)

『社会の制度を是正し、弱者を救済するシステムをつくることは大切なことだ。為政者たる者、その点を忘れてはいけない。しかし、人々が「自分のことは自分でする」という基本的気概を失ってしまうと、いつしか人々は政府や地方自治体や制度に頼るようになり、それを悪用するようにすらなり、ついには社会から活力が失われていくことになる。政治は弱者も含めた万人の幸福を達成するためのものである。しかし、教化育成を怠って制度づくりだけに専念すると、社会の基盤を根底から損なってしまうことを知らなければならない。〈政治は教育である〉ことを片時も忘れてはならない。』(『安岡正篤にみる指導者の条件』神渡良平)

長くなって申し訳ないです。しっかり頭にたたき込んでおきます。

<<榎本 義法>> 〒370-2343 群馬県富岡市七日市947 TEL:0274-63-4923 FAX:0274-63-4923