榎本義法(えのもとよしのり)公式WEBサイト

201303261922493465.jpg
榎本 義法
えのもとよしのり
〒370-2343
群馬県富岡市七日市947
TEL/FAX:0274-63-4923
------------------------------
 

ブログ

 

えのもとよしのりオフィシャルブログ

えのもとよしのりオフィシャルブログ
フォーム
 
今朝の上毛新聞の記事について
2019-08-19
こども園や保育園の管外受け入れについて掲載されておりました。
少し前に担当から報告を受けており事実は承知しておりました。
徹底不足はご指摘の通りでお詫び申し上げます。
 
ただ、記事について管外受け入れの諸課題については書かれていないので事の本質は読者には伝わらないのが残念。
記事の内容が、手続きの不備を問題視しているだけなので、そんなことは関係ないと言われればそれまでですが・・・。
 
 
 
 
 
 
知らない世界
2019-08-19
金融ダークサイド 猫組長(菅原潮) 読了
 
元経済ヤクザの著者。
時々Twitterで名前を見つけることがあって、いったいこの人は何者なんだろうと思っていた。
何かのキッカケでこの本をネットで注文。
 
まったく知らない世界を少しだけ見ることができたような気がする。
カルロスゴーンの件も彼の経験から様々な分析がされている。
マネーロンダリングの仕組みよくわかる。
知らない世界の中ですごいお金が動いてるんだな~と。
 
著者の今現在が興味あるところだが、企業の業績や、財務諸表によって企業体力や将来性を精査し、「テクニカル分析」(株価の過去の値動きパターンから将来の値動きを予想すること)を行うという、いたって真面目な株取引にもう一度回帰することにしたのだそうだ。株取引の基本に戻ったのだそうだ。そしてAIではできないことをしているのだそうだ。
 
そして、すべてはアメリカに握らていることもよくわかった。
 
知らない世界を教えてくれてありがとう。
 
今日は、本屋さんへ足を運んだ。
三冊ばかり購入してきた。いつ読めるかと思いつつ・・・。
課題図書も含めて10冊以上積読状態。(笑)
 
本屋さんへ行って思う事。
書斎の本棚から再読するべきだと。
この感覚だれかわかる人いるかな。自分だけかな?(笑)
 
町の未来をこの手でつくる
2019-08-18
今週は出張の予定だったが、諸事情あって日程変更。
という事で時間が取れている。まあ、これもまた良しとしよう。
 
昨日は、富岡市消防団OB会懇親会、同じ会場で富中吹奏楽部の3学年合同同窓会。
楽しい時間でした。
 
町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト (猪谷千香著)読了。
 
借りていた本。
途中まで読んでいてそのままになっていた。
終盤一気に読み上げた。
 
このプロジェクトでは、「公民連携」とは、まちづくりを民間でやるということ。
やはりキーパーソンが必要。
稼ぐインフラはこれからの一つのポイント。
みんなが集まる広場は必須。その点では、しるくる広場はとてもいい場所。
街中にもう一か所ぐらいあると、もっといいと思っている。
 
ライフスタイルの提案も面白い。そして地元にあった地元らしいデザイン重視もいいですね。
行政は、単なる公共物件の管理者扱いではない。
役所ができること、市民の皆さんができることは何か?
常に当事者意識を持つ人を一人でも増やしていくことが大事。そういう空気をつくることも。
 
「町はどうあるべきか、特効薬のようなものを期待されることがよくありますが、実際に何をしたら豊かな生活ができて、そ
れが地域の豊かさにどうつながっていくかという話が認識されないと、その先には行かない。」
 
ビジネス図書館の話も興味がある、エコノミックガーデニングでもビジネス図書館が一つのポイント。
この点は、今後の研究が必要。
 
「公民連携は、民間のお金を入れるとか、アドバイスを取り入れるというより、その時点でとり得る、民間を含めたみんなの最適解を見つけていく仕組みなんです。民間の価値が最大化するし、公共サービスの価値も最大化するし、市民の公益も最大化するという、何かがそれぞれ最大化していくような中身をどうやって見いだすか、です。」
 
仮称総合福祉センターもPPPの手法で考えているが、こうしたPPPの価値を理解してもらえればだいぶ違うんだろうけど。
提案、紫波町に見学ツアーを私的にいきましょう。
公務ではなく、関心のある職員の皆さんや有志でいきたい。
来週には誰か音頭とってくれるかな。
 

今日の一言(過去、660日間の一言です)

今日の一言(過去、660日間の一言です)
フォーム
 
習慣は人格をあらわす
2013-12-29

平成25年12月29日(日) 今日の一言(657)

『どんな行為でも、また、さらに立ち入って言えば、どんな考えでも、それが一度考えられた時は、あるいは、行為の場合は一度何かをしたならば、必ず次に同じような行為や同じような考え方がその分だけ容易に浮かぶものである。そして、それと反対のことをしたり、考えたりすることが難しくなる傾向がある。』ヒルティ(『ヒルティに学ぶ心術』渡部昇一)

善い行いはまた善い行いを呼ぶ。悪い行いもまた悪い行いを呼ぶ。どちらも選択するのは本人。

 
青年の運命
2013-12-28

平成25年12月28日(土) 今日の一言(656)

『人間は青年時代に心の中にはっきりした、正しい理想像、すなわち私淑する人物を持って、この理想像に向かって絶えず努力する、そこに到達するように努力するということが青年の運命を決する問題だ』(ウイリアム・ジェイムズ)

まだまだですね。

 
政治は教育である
2013-12-27

平成25年12月27日(金) 今日の一言(655)

『社会の制度を是正し、弱者を救済するシステムをつくることは大切なことだ。為政者たる者、その点を忘れてはいけない。しかし、人々が「自分のことは自分でする」という基本的気概を失ってしまうと、いつしか人々は政府や地方自治体や制度に頼るようになり、それを悪用するようにすらなり、ついには社会から活力が失われていくことになる。政治は弱者も含めた万人の幸福を達成するためのものである。しかし、教化育成を怠って制度づくりだけに専念すると、社会の基盤を根底から損なってしまうことを知らなければならない。〈政治は教育である〉ことを片時も忘れてはならない。』(『安岡正篤にみる指導者の条件』神渡良平)

長くなって申し訳ないです。しっかり頭にたたき込んでおきます。

<<榎本 義法>> 〒370-2343 群馬県富岡市七日市947 TEL:0274-63-4923 FAX:0274-63-4923