榎本義法(えのもとよしのり)公式WEBサイト

201303261922493465.jpg
榎本 義法
えのもとよしのり
〒370-2343
群馬県富岡市七日市947
TEL/FAX:0274-63-4923
------------------------------
 

政策・公約

 

えのもとよしのり5つのチャレンジ!

えのもとよしのり5つのチャレンジ!
 
すべての市民の目が輝く・・・。

ご年配の方々はもとより、子どもたち、孫たちの未来のために、この富岡に生まれ、育ち、学び、働き、そして住んで、心から良かったと思える、

「住みたいまちナンバーワン・富岡」

の実現をめざします。

 

すべての市民の目が輝く市政にチャレンジ!

すべての市民の目が輝く市政にチャレンジ!
 
・社会的弱者の方々に寄り添う市政

・協働のまちづくりと市民との直接対話の推進
 (地域づくり協議会の提案を実現、市民参加のとみおか未来会議【仮称】の開催)

 
・将来への不安が少しでも減り、特に年配の方々が明日に夢や希望が持てる、温かさあふれる市政
 
・子どもたちはまちの財産。未来を担う子どもたちのために、地域全体(地域力)で子どもたちを育む市政
 
・女性が安心して子どもを生み育てる環境づくりと、子育て支援の充実
 

まちの魅力・財産をフルに活かした市政にチャレンジ!

まちの魅力・財産をフルに活かした市政にチャレンジ!
 
・観光資源の点と点をつなげた「回遊型観光」の確立と、観光産業の育成を図り、若い人の雇用創出へ(富岡版DMOの充実)
 
・世界遺産の富岡製糸場や妙義山などの観光資源はもとより、富岡まつりの毎年開催や人を呼び込む“祭りの新企画”等で、観光客減のV字回復とさらなる観光振興を実現(富岡版DMOの充実)
 
・2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピックを外国人誘客の起爆剤に(ホストタウンにエントリー)
 
・「おっきりこみ」の徹底したPR
 

すべての市民の安全安心を守り抜く市政にチャレンジ!

すべての市民の安全安心を守り抜く市政にチャレンジ!
 
・市民の皆さんの命とくらしを守り抜き、様々な災害にも強い、責任ある市政の実現(高齢世帯、一人暮らし世帯への防災無線・放送の確保)
 
・安心の地域医療の確保(富岡総合病院とかかりつけ医の連携強化)
 
・地域包括ケアシステムの早期構築を実現
 
・運転免許自主返納者への特典拡大
 
・ガラス張りの市政と徹底した情報公開で、市民から信頼される市政の実現
 
 

富岡ブランドのトップセールスで魅力あふれる街づくりにチャレンジ!

富岡ブランドのトップセールスで魅力あふれる街づくりにチャレンジ!
 
・市長が富岡の農産物をはじめ、地元優良企業製品のセールスの先頭に立ち「富岡ブランド」を積極的にPR
 
・富岡のあらゆる財産(宝)を掘り起こし、磨き、育み、徹底してセールスすることで、地域産業のさらなる振興と雇用創出を図る
 
・富岡ブランドが飛躍することで、地元中小企業、商店街の活性化を
 
 

ひときわ輝く街・富岡にチャレンジ!

ひときわ輝く街・富岡にチャレンジ!
 
・人口減少にストップをかけるために、若い世代への様々なサポートの充実に全力

・国内外の優良企業の誘致(研究施設等)で、若い人の雇用拡大に全力
 
・在京各国大使館への積極的アプローチで、外交で外国人観光客の誘客増と企業進出を徹底セールス
 
・国際化への対応推進と英語教育ナンバーワンのとみおかを実現
(給食費の無償化より教育の充実に投資)

 
・とことん富岡の未来のために尽くす市政の実現
 

公約 上記のグランドデザインを踏まえて喫緊の重要課題への取組(争点)

公約 上記のグランドデザインを踏まえて喫緊の重要課題への取組(争点)
 
・妊産婦や子ども、高齢者の健康維持、増進拠点となる
総合福祉センター【仮称】の早期設置
(現在の保健センターは耐震基準を満たしていない)
市民が安全に安心して利用できるように早期に着手
 

・富岡総合病院のあり方を再検討
(丁寧な議論、将来ヴィジョンの明確化)
富岡市甘楽地域の拠点病院。住民が不安を抱えるような状況を作るべきではない。全部適用も将来的には必要なことかもしれないが、もう一度今後のビジョンをしっかり議論し、住民が安心できる医療を守り抜く努力をする役割が行政にはある。
 
 
・中高瀬観音山遺跡と道の駅整備については、
検討委員会を立ち上げ再議論
中高瀬観音山遺跡・道の駅について整備する必要性は認めるが、道の駅については、全てが成功するわけではない。何を売り、何を食べさせどのように稼ぐ施設にするか?もっと検討する必要がある。富岡市は見通しが甘かった、「かのさと」の失敗という教訓があるのだから、もっと慎重に検討するべき。
 
<<榎本 義法>> 〒370-2343 群馬県富岡市七日市947 TEL:0274-63-4923 FAX:0274-63-4923