榎本義法(えのもとよしのり)公式WEBサイト

201303261922493465.jpg
えのもとよしのり後援会事務所
〒370-2343
群馬県富岡市七日市947
TEL/FAX:0274-63-4923
------------------------------
 

文行忠信(ブログ)

 

榎本義法個人のページ。市長の公式な立場は市のHPで。

榎本義法個人のページ。市長の公式な立場は市のHPで。
フォーム
 
BSよしもと
2024-06-14
 
宇宙飛行士講演会
2024-07-21
7月21日(日)
 
世界遺産10周年記念事業JAXA宇宙研究開発機構宇宙飛行士の金井宣茂氏の講演会。
小学4年生から中学1年生を対象とした事業でしたが保護者の方にもご参加いただきました。とてもいい質問が出て講師も喜んでおられました。
この中から将来、宇宙飛行士を目指す人が出ればうれしいですが、何より興味関心のあることにチャレンジを続けるという気持ちを大切にしてほしいと思います。
※写真は公的ページのみOKとのこと。
 
富岡市長の活動記録 (1) Facebook
 
 
 
祝賀会ほか
2024-07-20
7月20日(土)
 
美術博物館で開催されている第30回富岡きりえの会の作品を観覧いたしました。
それぞれ風景であったり花であったりと様々ですが、人物の表情は絵と違って表現が難しいのではと思いますが、とてもうまく表現されていて感心いたします。
富岡製糸場の世界遺産登録10周年のコーナーもあり、ありがたい限りであります。
 
その後、元群馬県議会議員の大手治之氏の令和6年春の叙勲「旭日双光章」受章祝賀会に出席。5人目の祝辞ということでなかなか難しい挨拶でした。他の皆さんの祝辞も大手さんの人柄を表している素晴らしい挨拶でした。
今後ますますのご活躍をご祈念いたします。
おめでとうございました。
 
議員全員協議会ほか
2024-07-19
7月19日(金)
 
今日は辞令交付式からスタート。
 
市道廃止及び認定について道路建設課と打ち合わせ。
第四種踏切や宇田磯部の新設道路関係、高瀬地区の新設道路。
 
議員全員協議会。
報告事項3点。地域防災計画の修正、万博国際交流プログラムの登録、国保マイナ保険証について。
協議事項5項目。
 
午後、富岡ライオンズクラブ新役員の皆さんが来庁。
 
市長マニフェスト意見交換会を市民生活部と。
 
ミクロネシア連邦大統領来日記念及びミクロネシア連邦大使館新設1周年記念レセプションに出席のため東京へ。
ミクロネシア連邦と万博国際交流プログラムの登録をしています。(全協で報告)
 
 
上信電鉄沿線市町村連絡協議会総会ほか
2024-07-18
7月18日(木)
 
上信電鉄沿線市町村連絡協議会総会を本市庁舎で開催。
今後も沿線市町村で上信電鉄を支援していきます。
コロナ禍があけて少しずつ乗客も戻ってきていると報告がありました。
 
災害対応連携協定ほかについて関係課と打ち合わせ。
 
22日の記者会見の事前打ち合わせ。
 
市長マニュフェスト意見交換会を企画財務部と。
デジタル化の推進は重要施策。さらなる推進。
 
小渕事務所の浅見秘書が国への要望の回答について来庁。
過日の本県選出国会議員との朝食会で本市から要望について議員が各担当省庁の見解をとっていただきました。感謝いたしております。
 
全国近代化遺産活用連絡協議会の事例報告についてほか富岡製糸場課と打ち合わせ。
 
夜は富岡甘楽市町村長連絡会議。
茂原甘楽町長が最後の出席。大変お世話になりました。
 

本棚の前の机

本棚の前の机
 

写真の書斎のタイトルについて

写真の書斎のタイトルについて
 
「本棚の前の机」の由来
思えば読書というものは贅沢な話だ。
新しい、または古くからの友人や先生が、いつでも傍らにいてくれ、私の知らぬ創造の世界を開いてみせてくれる。
しかも彼らは決して死なないのだ。「本棚の前の椅子 福原麟太郎」
 
ここからいただいて、椅子を机に代えた。(笑)
 
書斎の写真や本棚も少し前の写真です。整理できなく横積みが増えてしまっています。
 

今日の一言(過去、660日間の一言です)

今日の一言(過去、660日間の一言です)
フォーム
 
機会と着手
2013-12-11

平成25年12月11日(水)

今日の一言(639)

『機会と着手、の二つさへ誤らねば、みンな放任して置いて善いのだ。』(『海舟語録』)

信じるところを行えばよいのだそうだ。機会と着手を間違わなければ・・・。

 
水清ければ魚住まず
2013-12-10

平成25年12月10日(火)

今日の一言(638)

『地の穢(けが)れたるは、多くの物を生じ、水の清めるは、常に魚なし。故に君子は、当に垢(こう)を含み汚(お)を納(い)るるの量を存すべく、潔(けつ)を好み独り行うの操(そう)を持すべからず。』(『菜根譚』)

訳)世俗のあかやよごれも受け入れられるだけの広い度量を持つべきであるし、潔癖(けっぺき)すぎて他人を意に介しないような節操は持ってはいけない。

中庸的考えでしょうが、やはり極論は避けたいですね。その上でのバランス、器量の大きさというものは必要でしょうね。いずれにしてもその立場にならないと・・・。

 
心配り
2013-12-09

平成25年12月9日(月)

今日の一言(637)

『君主は、・・・、自らが慈悲、信義、誠実、人間性、敬虔の権化であるように見聞されるような充分な心配りをしなければならない。』(『君主論』ニッコロ・マキアヴェッリ)

心配りか?

<<榎本 義法>> 〒370-2343 群馬県富岡市七日市947 TEL:0274-63-4923 FAX:0274-63-4923