榎本義法(えのもとよしのり)公式WEBサイト

201303261922493465.jpg
榎本 義法
えのもとよしのり
〒370-2343
群馬県富岡市七日市947
TEL/FAX:0274-63-4923
------------------------------
 

ブログ

 

えのもとよしのりオフィシャルブログ

えのもとよしのりオフィシャルブログ
フォーム
 
一般質問を終えて
2018-12-14
今日は一般質問2日目でした。

観光や耕作放棄地などについて5名の議員さんから質問を受けました。

もはら議員さんよりホームページのリンクについて質問がございました。
答弁した通りリンクについては問題がないと考えております。
政治倫理条例の違反ついても、政治的道義的批判を受ける寄付はいただいておりません。
そもそも就任後、後援会への政治献金もございません。

過日の議員全員協議会で指摘を受けたのち、献金のページを消したことについてでございますが、こうした非生産的な議論が展開されるのを避けたかったからであります。結果は同じでしたが。
何もやましいことがあって消したのではありません。

しかし、私自身に対し情けないと思ったのは、私が政治倫理条例に違反するような人間に思われたことであります。
本当に情けない限りであります。しかも議会の会議規則違反までして仮定の話をし批判されたことです。
両親や家族、支援者の皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいであります。
これまでも公平公正にやってまいりました。
職員の皆さんや他の議員さんも私が不正をするような人間だと思っていらっしゃらないと思いますが、もはらさんには不正を働くような人間に思われていたようです。
残念です。

また、富岡市の職員採用について市長が関われない仕組みになっているのもご存知ないようでした。仮に知っていて質問されていれば、私が不正をするような人間として疑われたのは明白であります。

今後も、政治倫理条例にありますように政治的又は道義的批判を受けるような寄付は受けませんので、ここで宣言をいたします。

一般質問の中でお答えしなかったのは、富岡市議会会議規則で、議員は市の一般事務について質問ができることになっているからです。
一般事務に関しない質問についてはお答えいたしませんでした。
今回の件は議場以外いつでもどこでもお答えしようと思っていましたが誠に残念です。

今後も変わらず公平公正に歩んでまいりますので引き続き皆様のご理解をお願いいたします。

 
エネルギー
2018-12-14
昨日は、一般質問。
6名の方が質問にたった。
仮称総合福祉センターの計画を明らかにした。
今朝の上毛新聞に掲載されているのでご覧ください。
PPP方式についてはネットで検索していただけると助かります。
 
夜は通夜に参列、現職の職員。
感謝状をお渡しさせていただいた。
ご冥福をお祈りします。
 
その後、富岡地域医療企業団職員共済会のクリスマス忘年会へ。
来賓として挨拶をさせていだいた。
しかし、余興が多岐にわたっていてどれも素晴らしかった。
エネルギーを感じる会だった。
市役所にはこのエネルギーはないと思う。
あるかもしれないけど発揮する場はないと思う。
組合とか共済会とかでどんどんやった方がいいと思う。
もちろん強制はしませんが。(笑)
 
今日も一般質問5名と続きます。
気合を入れて臨みます。
 
 
朝から部屋の片づけを
2018-12-12
今朝も早くに目覚めてしまった。
理由はいろいろあるんだろうけど。(笑)
 
なぜか書斎の掃除にかかった。
選挙前から今日まで整理する時間はあったんだろうけどできていなかった。
雨が降っていたのも幸いした。

限られたスペースには入りきらないものが多い。
今回、思い切って捨てる覚悟をしたものがある。
今まで大事にとっておいたのだが。
 
朝の時間では終わらず中途半端な状態。
本棚も乱れていてすぐに目当ての本が見つからない状態。
もう開かない本もあると思うがなかなか捨てられないのも事実。
年末年始で整理できればと思う。
 
今日は日中時間に余裕があったので、近日中にあるインタビューの準備をした。
また一般質問の関係の数字などノートに転記。
 
お悔やみに行ってかけられた言葉がありがたかった。
ご冥福をお祈りいたします。
 
リノベーションまちづくり検討委員会の五回目を少しだけのぞかせていただいた。
動き出しているので今後に期待。
リスクを負ってチャレンジする人を皆が応援している。
頑張っている人を応援したい。
 

今月の本棚(読後感はブログに)

今月の本棚(読後感はブログに)
フォーム
 
2017年8月の本棚
2017-09-02
①知らざれる日本の地域力 椎川忍 他
②タダより高いものはない 上念司
③死ぬほど読書 丹羽宇一郎
④地方議会を再生する 相川俊英
⑤GRIT やり抜く力 アンジェラ・ダックワース
⑥2025年日本の農業ビジネス 21世紀政策研究所
縮小ニッポンの衝撃 NHKスペシャル班
市長の履歴書 田村秀
 
2017年7月の書棚
2017-08-01
①『偽りの経済政策』 服部茂幸
②『世界一子どもを育てやすい国にしよう』 出口治明・駒崎弘樹
③『未来の年表』河合雅司
④『入門 公共政策学』秋吉貴雄
⑤『超訳 ブッダの言葉』小池龍之介 編訳
⑥『多動力』堀江貴文
⑦『世界一訪れたい日本のつくりかた」デービッド・アトキンソン
 
2017年6月の書棚
2017-07-01
①文系人間のための「AI」論 高橋透
②IoTとは何か 坂村健
③ビッグデータと人工知能 西垣通
④人工知能と経済の未来 井上智洋
⑤限界国家 毛受敏浩
⑥ミッション建国 楡周平
 
2017年5月の書棚
2017-06-01
①『サピエンス全史(上)』ユヴァル・ノア・ハラリ
②『サピエンス全史(下)』ユヴァル・ノア・ハラリ
③『ゲンロン0』 東浩紀
④『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』 伊藤公一朗
⑤『崩壊するアメリカ』 横江公美
⑥『日本列島創生論』 石破茂
⑦『地方創生大全』 木下斉
⑧『経済学的思考のセンス』 大竹文雄
 
2017年4月の書棚
2017-05-01
①『すべての教育は「洗脳」である』堀江貴文
②『サボる政治』坂本英二
③『ポピュリズムとは何か』水島治郎
④『細雪(下)』谷崎潤一郎
⑤『どんなピンチも女を謳歌しながら乗り越えた。私、やりたいことは、決してあきらめない!』池端美和
⑥『代議制民主主義』 待鳥聡史
⑦『第4次産業革命!日本経済をこう変える。』竹中平蔵
⑧『人を奮い立たせるリーダーの力』平尾誠二
 
2017年3月の書棚
2017-04-01
①『子育て支援と経済成長』 柴田悠
②『米中もし戦わば』ピーター・ナヴァロ
③『雑談力』 百田尚樹
④『損する結婚 儲かる離婚』藤沢数希
⑤『細雪(中)』 谷崎潤一郎
 
2017年2月の書棚
2017-03-22
①『共生保障』 宮本太郎
②『細雪(上)』 谷崎潤一郎
③『日本エリートはズレている』 道上尚史
 
2017年1月の書棚
2017-02-02
①『新・所得倍増論』デービッド・アトキンソン
②『観光立国の正体』藻谷浩介・山田桂一郎
③『キレイゴトぬきの農業論』久松達央
④『問題は英国ではない、EUなのだ」エマニュエル・トッド
 
2016年12月の書棚
2017-01-03
①『統計学が日本を救う』 西内啓
②『丘の上のバカ』 高橋源一郎
③『国際法で読み解く世界史の真実』倉山満
④『2025年、高齢者が難民になる日』小黒一正編著
⑤『カエルの楽園』百田尚樹
⑥『民主主義の源流』 橋場 弦
⑦『潮騒』 三島由紀夫 【再読】
⑧『新・リーダー論」佐藤優 池上彰
 
2016年11月の書棚
2016-12-01
①『子供の貧困が日本を滅ぼす』日本財団子どもの貧困対策チーム
②『ホスピタリティ・マインド実践入門』石川英夫
③『近未来シミュレーション2050日本復活』クライド・プレストウィッツ
④『マディソン郡の橋』R・Jウォラー【再読】
⑤『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』山崎満広
1
 

今日の一言(過去、660日間の一言です)

今日の一言(過去、660日間の一言です)
フォーム
 
忘れる
2013-12-14

平成25年12月14日(土) 今日の一言(642)

『忘れっぽい人間には安定感が乏しいかわりに、流れる水のごとく自然で、ものに悪く執着しないよさがある。たいていのことはさっさとあきらめ忘れてしまう。明日には明日の風が吹く。そこには解脱に似たものが認められる。』(『ライフワークの思想』外山滋比古)

都合よく解釈しておきます。

 
盲従
2013-12-13

平成25年12月13日(金)

今日の一言(641)

『子の曰く、衆これを悪(にく)むも必ず察し、衆これを好むも必ず察す。』(『論語』)

先生がいわれた、「大勢が憎むときも必ず調べてみるし、大勢が好むときも必ず調べてみる。〔盲従はしない〕」

必ず自分の目で確かめたり、調べたりすることが大切。新たな発想もここからかもしれませんね。

 
いつくしみ
2013-12-12

平成25年12月12日(木)

今日の一言(640)

『赤ん坊は自分の知識を持ち合わせていない。しかし母親は子の要求をくみとって世話をする。それは真心があるからである。真心は慈悲を生む。慈悲は知識を生む。真心さえあれば、不可能なものではない。役人は、民には母のように接しなければならない。民をいつくしむ心さえ汝にあるならなば、才能の不足を心配する必要はない。』(『代表的日本人』内村鑑三)

上杉鷹山が出した指図。

いつくしみが様々な改革を遂げた根幹か。

<<榎本 義法>> 〒370-2343 群馬県富岡市七日市947 TEL:0274-63-4923 FAX:0274-63-4923